読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙の子はカエルなのか!?実証記録

~低学歴の両親の子どもは、高学歴になれるのか検証。まずは中学受験合格を目指して~

やっててよかった公文式!?(part2)

f:id:momomama45:20151124012503j:plain

長男は、、、、

毎日の宿題が大変だったけど公文をしていて

良かったと思っているらしい。

 

なぜなら!こないだ従妹が公文をやめたがっている事をしり、

 ひと言「公文やめたら損するのに。。。」Σ(・ω・ノ)ノ!!!

 オォ~~~~まさか私の子どもがこんな事を言うなんて。

何度も泣いて宿題をしていた公文なのに、

やめて見て分かった公文のすごさという事か?

 

うちの長男、来年の2月から入塾が決まり

それに伴い、公文の計算だけではなく文章問題や

他の事にも力をつけさせたくて

この10月末に約三年間毎日続けた公文を卒業しました!

三年間と言うと短いような気がするけど

本人にも、私にも本当に長く感じました!

マジで3年だけ?て感じです。。。

 

まず、どこの誰だったかは忘れちゃったけど

とにかく賢い人が(笑)、「母にお正月も旅行先でさえ

毎日勉強させられてましたが、今は勉強をさせてくれた母に感謝しています」

的な内容の番組をみたんです!

なんだろう、その言葉がずっと頭に残ってて・・・

はい、私も実践。

本当に毎日休まずさせました。

さすがに無理な時は、前倒しでさせたり、、、、

妹家族と旅行に行った先でもさせるので

「せっかく旅行に来てんのに、遊ばせたったらいいのに!」と

何回言われた事か。

 

そんな我が家にも例外がありました!

今年のハワイ旅行にはさすがに旦那から

「たのむ公文は休ませてやってくれ」と言われ、、、

親戚の結婚式で安く行ける事もあり思いきっていったハワイ。

受験になったらもう遊びに行く暇もなくなるであろう長男の最後のバカンス!

とだいぶ奮発しました。だから、私もまぁそうだよねと承諾したけど、

案の定、帰国後いつもの勉強スタイルに戻るまでしばらくかかりました(-_-;)

子供はすぐ堕落しますよ~~気をつけて。

 

始めの頃の公文は、算数しかやっていないのと、

家庭保育園のKIRARAをしていたおかげもあって

簡単簡単~!とやっていましたが、

2年生からは国語も増やし、、毎日の宿題量は

両面プリントで10枚×2です。

割り算あたりから、難しさと問題数の多さに毎日時間がかかるようになり

テレビがみたいのに公文が終わらない、遊びたいのに公文が終わらない・・・

そんな感じで、ワ~~~~!!!って癇癪をおこし泣いていましたねぇ。

 

なんせ時間がないんです!

他の公文生はどうやって毎日あの量の宿題をこなしていたんだろう?

と思うほど。

特に長男は毎日が忙しく3年生の前半はこんな感じ

月曜日、英語

火曜日、公文

水曜日、サッカー

木曜日、フリー!

金曜日、公文

土曜日、囲碁、サッカー午後からはフリーです

こんな調子だから、子ども的には宿題をやらなくてすむ

火曜日と金曜日の公文のある日が

一番楽だったみたいです(笑)まぁ、公文に行ってやってるんだけどねぇ。

ちなみに、幼稚園~1年生まではサッカーのかわりに

スイミングをしていました。

 

■この頃の1日の大体の流れ

6時15分起床→公文→朝ごはん→学校→習い事

→晩御飯→公文、宿題→お風呂→9時就寝

 ちなみに、今も流れは変わらず、公文の代わりに塾のテキストです。

 

話がズレましたが、長男にとっての公文は

やはりやっててよかった!です(^^♪

長男が言うには、自分の子にも必ず公文させるそうです!

毎日、毎日、大量の計算をイヤほどして

得たものは私が思うに自信と勉強する習慣かな!?

いま思っても毎日の宿題は本当に大変でしたが

だからこそでた言葉「公文やめたら損するのに。。。」だったのかな。

 

「やらせてよかった公文式」

もし、子どもに公文を習わせようか迷っているなら

私はお勧めします。

でも、必ず毎日の宿題をやらせること!

なかなか大変ですが、、、、

そして、親が一緒になって頑張る事ですかね~

今から公文を習わせる方、覚悟して下さいね(笑)

 

 

関連記事

momomama45.hatenablog.com